会社情報 – 社名の由来

株式会社エフォートサイエンスについて

社名に込めた意味

社名である「株式会社エフォートサイエンス」は、
「エフォート(努力)」と「サイエンス(科学)」をクロスし、イノベーションを生む会社にしたいという想いから生まれました。


「エフォート(努力)」は、「熱意」が「行動」に移されているものだと捉えています。

つまり、世界中のビジネスは、熱意から生まれ行動された結果が商品やサービスとして提供されているという意味で、それらは「努力の結晶」であるとも言えます。当社は、それらに敬意を払いつつ、その根底にある熱意に一緒に共感しつつ、自らも行動をしていくという意味で、「エフォート(努力)」という言葉に思い入れを持ち続けたいと考えます。


また、「サイエンス(科学)」とは、「分析」し「汎用化」する手法・行いの意味で捉えています。

つまり、事象を様々な観点で試行錯誤して「分析」し、それらの因子を抽出し、仕組みを作ることで「汎用化」、すなわち、再利用可能・応用可能にする方法」が、我々の捉えている「サイエンス(科学)」です。


エフォートサイエンスは、「エフォート(努力)」と「サイエンス(科学)」をクロスすることで、熱意を持ち行動する方々を支援し、成功に結びつけることが世界をよりよくしていくことにつながると信じております。また、すべてのイノベーションは、たった一人だったり、小さな組織などの小さな「熱意」から生まれていくと考えます。従いまして、イノベーションの創出・増加・高速化は当社の永遠のテーマであり、それらに貢献できるよう、自らを磨き、成長させていくことが「株式会社エフォートサイエンス」の使命であると考えております。


2017年2月
株式会社エフォートサイエンス
代表取締役社長 村上 和也